22/1/11(火)課題1「食品機能の迅速モニタリング技術の開発」・課題2「スマートデータロガーシステムの開発」のワークショップを開催します

盛況に終わりました。ありがとうごございました。

概 要

日 時 : 2022年1月11日 (火)12:00 ~ 14:00 ごろ
会 場: Zoom ウェビナー(オンラインセミナー)
※申込時にご登録いただいたメールアドレスにご案内いたします。
参加費:無料
定員:500名
主催:令和3年度 共創の場形成支援プログラム(共創分野・育成型) 『革新的低フードロス共創拠点』
協賛:日本生物工学会 他協議中

プログラム

課題1テーマ:メタボロミクス技術で生産・保管・流通のフードロスをなくす

タイトル講演者
Metabolomics contribution for sustainable food production of key
Indonesian agricultural products.
Sastia Prama Putri(工学研究科・生物工学専攻・助教)
※英語です。通訳はありません。
食品ガスメタボローム解析に用いる技術のご紹介 田中幸樹 (株式会社島津製作所・分析計測事業事業ライフサイエンス事業統括部) 
質量分析法を用いたリアルタイムガスモニタリングシステムのご紹介 長尾博文 (アトナープ株式会社・AMS事業部)

課題2テーマ:スマートデータロガーシステムの開発で流通のフードロスをなくす

タイトル講演者
スマートデータロガーシステムの開発
~食品トレーサビリティのための基盤構築~
三浦典之 (情報科学研究科・教授)
RFIDを使ったデータロガー向けPoC 中山仁志 (ラピステクノロジー株式会社・LSI事業本部)

参 加 申 込

事前準備

◎視聴の方法については、お申込み頂いたメールアドレスにご案内します。
◎スマートフォンやタブレットから視聴される場合は、事前にアプリをダウンロードしていただけますとスムーズに参加いただけます。
◎パソコンからの場合は、インターネットからでも視聴できますので、アプリのダウンロードは必須ではありません。

問合せ先

大阪大学先導的学際研究機構産業バイオイニシアティブ研究部門事務局 sangyobio_at_gmail.comまでメールでお問合せください。(_a_を@に変えてください)